引っ越しにもいいところもあるんですよね~別ればかりじゃありません


by jvevex

カテゴリ:未分類( 7 )

友達の引っ越しの手伝い

友達が同棲を始めた時の話です。

私が友達のアパートに着くと、ドラマで見るような部屋中に段ボールがいっぱいになっていて引っ越し業者の人が忙しなく段ボールを運び入れている最中でした。

私たちは邪魔にならないように隅っこの方で大人しくしていました。

段ボールに種類を細かくわかるように書いておくと(キッチン用品など)ちゃんと「これはキッチンルームに持って行っていいですか?」と業者さんが丁寧に聞いてくれて持って行ってくれました。

最後にこれはご厚意でなんと届かないからとカーテンの取り付けをしてくださいました。

お忙しい中女の子だからカーテンぐらいは早くつけたいよねと手際よく付けてくれたことにすごく感動しました。
[PR]
by jvevex | 2014-07-25 10:28
現在契約しているプロバイダへ連絡し、解約手続きを行います。解約手続き前に新居で希望のプロバイダ・回線が確実に契約可能か確認することをおすすめします。マンションや団地等の場合、入れる回線が決まっていることも多いので注意が必要です。

また、契約期間内の解約で違約金を取られるケースもあるので解約・新規契約で発生する費用・新規契約特典も含めて新しいプロバイダ・回線を選定するようにしましょう。

新規で契約するプロバイダへ連絡し、契約手続きを行います。手続きは電話やインターネットで行うことができます。

インターネットに接続できるようにするために工事が必要となるケースもあり、手続きに最短でも概ね1週間程度かかりますので早めに手続きと回線工事を済ませておきましょう。
[PR]
by jvevex | 2014-06-24 00:25
引越しする時って近場だったら自分でもできますが、そうでない場合は引越し屋さんにお願いしますよね。
CMでもよく見かけるし、私たちにとっては身近な存在だと思います。

今まで数々の引越し屋さんにお願いしてきました。
引越しの回数だけは伊達にあるので、そこらへんの人には負けない自信があります。
張り合う部分ではないけれど、何事も経験がものを言う時代。

そんな私ですが、やっぱりカッコいいお兄さんが手伝ってくれると嬉しいものです。
すごく力持ちなんだけど、爽やかだと、引越し用途じゃなくても便利屋さん的に手伝ってほしくなってしまいますね。

引越する際にもっとも面倒くさいのが、転居届け、電気、ガス、水道、郵便局などの「各種手続き」かもしれません。
もちろん、しなければならない手続きは人それぞれ違いますが、ここでは引越し前にどのような手続きが必要なのか?
かなり参考になりました⇒引っ越しの失敗談

いつまでに手続きを行えばいいのか?手続きはどこで行えばいいのか?
などを分かりやすく、引越し後に忘れた手続きがないように確認しておき、早めに必要な手続きを済ましていきましょう。

引越しが決まれば引越し日までにしなければならない「手続き」が多くあります。
引越し先ですぐに通常生活が送れるように、計画的に、また忘れないように手続きを行いましょう。
[PR]
by jvevex | 2014-06-08 11:54

引越し3日前に高熱が

3日後に引越しだというのに高熱を出して寝込んでしまったことがありました。
荷造りはまだ中途半端、なのに動こうにも体が動かない状態でした。
1人暮らしだったので他に頼れる人もいません。

熱がいつ下がるかわからず頭はぼーっとし、寝ることしかできなくて、もうすぐ引越しなのにどうしようと情けなさと不安でいっぱいになってしまいました。

幸い翌日には熱が下がり、荷造りを再開することができるようになりました。
荷物が少なかったのが幸いで、自分ひとりでせっせとダンボールに荷物をつめて、なんとか当日の引越し時間に間に合わせることができました。


[PR]
by jvevex | 2014-06-07 10:54

引越し業者選び

数年経つと引越しをするようしているのですが、それは同じところに居ると飽きるからそうしているんです。その度に引越しを業者に任せているのですが以外に毎回違った引越し業者にしてしまうのは他の業者はどんなものかと確かめたいからです。

今後も引越しをするだろう我が家なのでちゃんとした引越し業者を見極めたいですね。と言うのも今まで納得との行かない引越し業者ばかりだったので、それもあっての他の引越し業者選びなんです。

毎回引越しをすることになると今回の引越し業者は大丈夫だろうかと変な心配ばかりしているの結構疲れます。


[PR]
by jvevex | 2014-06-02 10:12
引越しで好きな所は何と言っても環境が変わって気分一新できる所です。
例え歩いて行けるごく近所だとしても少し風景が変わるだけで気持ちの切り替えには良いです。

今までで一番近距離の引っ越しは歩いて5分位の場所へでした。
毎日少しずつ歩いて荷物を運んで、家電などの大物を運ぶのは友人に図々しく頼んで食事代を出すくらいで引っ越しを安く済ませました。

引越しで嫌いな所はやはり色々な手続きや荷造りが面倒臭い所です。
特に荷造りはいつもなかなか直前まで進まず慌ただしく準備する事になります。
毎回早目に準備しようとしてもダメですね。
次回こそスマートに引っ越しを済ませたいものです。
[PR]
by jvevex | 2014-05-27 11:27
これまで3回程引越しを行った経験があります。そのどれにも当てはまることで大切にしているのは、引越し時には丁寧に掃除を行うことです。これは居住した年数に関わらず、いつも大切にしていることです。

やはり良いことや悪いことがあったとしても、最後はきちんと掃除をして綺麗な状態で引き渡すというのが礼儀だと思っています。また綺麗に掃除を行っておくと、管理会社との立会いの場合でも、それ程修繕費用を請求されない気がします。

引越し時は忙しいのが当たり前です。それでも何とか掃除をすることだけは、今後も大切にしたいと思っています。

私は、頼まれると嫌と言えないタイプで、人を助けるのは苦には思いません。結構引越しの荷物も丁寧に扱いますので、引越し業者のバイトには向いているかもしれませんが、思い物を持つと、10回に1度は、ぎっくり腰になりかねないので、バイトは問題かもしれません。

以前、引越し手伝いを、親戚に頼んだら、何度か、運んだ後、この洋服、上から、投げた方が早いだろうと言われ、2階から、荷台に放り投げられた事があります。

坂があれば、持って降りるより、転がした方が早いと言われるし、この助っ人はどうにもならない、と思ったものです。ヘルプも相手を考えないと、荷物がとんでもないことになります。
[PR]
by jvevex | 2014-05-26 21:32